※終了※【2021/4/17(土)13:00-14:10】【無料オンライントークショー】テラウチマサト&野口智弘 「写真の話を、いま、しよう」ーPHaT PHOTO写真教室20周年記念ー

PHaT PHOTO写真教室が20周年イベントを開催します!

2021年はPHaT PHOTO写真教室が20周年、そして教室を運営するCMSが30周年を迎える年です。
いままでに6,500名を超える生徒さんが教室を受講してくださいました。

そこで本トークでは、長年CMSを応援してきてくださった野口智弘さんを聞き手に迎えて、HaT PHOTO写真教室の校長であり写真家のテラウチマサトさんに、これまでの歩みや写真の話について語っていただきます。

またテラウチさんには、自身がプロデュースする地域の写真部で講義した「写真家のアーティスト志向とプロデュース志向について」の特別講義もしていただきます。

野口さんは、株式会社リコーにて、人気のコンパクトカメラGRシリーズのほぼ全モデルに関わり、「ミスターGR」として親しまれています。現在はフリーランスとして様々な活動を行うほか、4月14日(水)~5月1日(土)まで東神田のKKAG(Kiyoyuki Kuwabara Accounting Gallery)にて個展をされるなど、写真家としての顔もお持ちです。

おふたりの掛け合いがどうなるか。ぜひお楽しみに!!

登壇者

テラウチマサト
写真家/プロデューサー。1954年、富山市生まれ。
ポートレイト、風景、プロダクトから空間まで、独自の表現手法で常に注目を集める写真家。
中でも、ポートレイト作品においてはこれまで6000人以上の俳優、モデル、タレント、経営者などの著名人を撮影。写真雑誌「PHaT PHOTO」の創刊(現在はwebマガジン)や、感性を鍛えることに重点を置いた「PHaT PHOTO写真教室」、地域×写真をテーマとしたフリーマガジン「Have a nice PHOTO!」などを創刊。さらには、雑誌編集部だけでなく写真教室や写真イベント、撮影部を束ねる経営者としても組織の拡大、多角化を成功させ、これまでの写真家とは一線を画したキャリアや実績を持つ。モノやコトの“隠れた本質”を捉える着眼点や斬新な表現手法に、イベントプロデュースから、町興しのオファーも集まる。
写真家としてのクリエイティビティを活かした幅広い創作活動を得意とし、2014年10月より、富山市政策参与に就任。 2015年1月には長崎県東彼杵町芸術大使に就任。石川県金沢市、福島県郡山市の写真部の講師も務める。河口湖 音楽と森の美術館 特別国際学芸員。国内にとどまらず、海外にも活動の幅を拡げている。テラウチマサトオフィシャルサイト

野口智弘(のぐちともひろ)
1959 年生まれ、東京都大田区出身在住。
早稲田大学卒業後、株式会社リコー入社。カムコーダー、パーソナル WP 等コンシューマー商品の企画・マーケティングを経て、カメラ事業部へ。R/CX/GR/GX/GXR/G シリーズ等を手がける。中でも GR は初代フイルムカメラ GR-1 より GR3 までほぼ全モデルに関わり、ミスターG Rとして親しまれる。2005 年オフィシャルブログ GR BLOG(現 GR Official)を立ち上げ、ファンコミュニケーションの礎を築く。2008 年リコー初のフォトギャラリーRINGCUBE を銀座に開設し、数々のユニークな展示企画を実現。2013 年-2016 年は全天球 360 度カメラ THETA 事業担当。2017 年から再びカメラ商品企画を担当。GR3をヒットさせた後、 2019 年にリコーを退社。 株式会社アマナで写真関連ビジネスに取り組み、 現在はフリーランスとして企業のブランディング、 コミュニケーションを手がける(「ゆでたまご」代表)。 旅と写真と活字と文具を愛し、ときに温泉と釣りを楽しむ。

野口智弘 写真展
「Slow Waltz」 – 終わらない序章の始まり –
2021 年4月14日(水)~5月1日(土)まで開催!
KKAG (Kiyoyuki Kuwabara Accounting Gallery)

講座概要

■日時:4月17日(土)13時~14時10分

■場所:オンライン開催(視聴URLは、前日までにお送りいたします)

■参加費:無料

注意事項

※当日の様子を写真・動画にて記録させていただきます。その後、SNSやHPで告知素材として使用予定ですので、掲載NGの方はお申込み時の要望欄にご記載いただき、当日スタッフへお申し出いただくよう、よろしくお願いします。
※お支払いに関して
・お支払いはクレジットカード、ペイパル、コンビニ・ATM決済でしていただけます。当日現金払いはお受けできません。
・コンビニ・ATM決済の場合は3日以内にお支払いください。期日までのお手続きがない方は自動キャンセルとなりますのでご注意ください。
※講座スタート後のキャンセルや、連続講座にて、受講者様の都合でご参加いただけなかった回がある場合にご返金は致しかねますので予めご了承ください。

キャンセル規定

以下のキャンセルチャージが発生します。
・開催の5日前~当日:参加費の100%
・開催の6日前~10日前:参加費の50%
※また、以下の場合は返金手数料としてキャンセル1件につき500円の手数料が発生します。
(1)クレジットカード払いにて支払日から50日以上経過している場合
(2)コンビニ・ATM払いでチケットを購入した場合
※自動キャンセルになりませんので、ご希望の際には事務局までお電話もしくはメールにてご連絡ください。

「PHaT PHOTO」写真教室とは?

「写真を楽しみたい、写真と関わっていきたい」と考えるファンを増やし、その人たちの夢に命を吹き込む会社であること。を企業理念とする株式会社シー・エム・エスが運営する写真教室。
都内でオススメしたい写真教室NO1にも推薦され、輩出生徒には有名写真家も多数。「感性を磨く」ことを大切にしており、初心者・スマホの方でもご受講いただける、 すべての写真好きの方へ開かれた独自のカリキュラムが特徴です。

お問い合わせ等

「PHaT PHOTO」写真教室事務局
e-mail: ppschool@cmsinc.jp TEL:03-5524-6991
(10:00~18:00土日祝日休)

【キャンセル待ち】
チケット販売が終了している場合は下記キャンセル待ちフォームよりキャンセル待ちお申込みをお願いします
https://business.form-mailer.jp/fms/b5c671da15288

【プライバシーポリシー】
下記企業サイトよりご確認をお願い致します。
http://www.cmsinc.jp/privacy.html