※終了※【2020年8月29日(土)・8月30日(日)10:00~16:30】映像編集スキルを身に着けて仕事にするための2日間集中講座~ゼロから学ぶウェビナー型 DaVinci Resolve カラートレーニング 2DAYS~

映像編集スキルを身に着けて仕事にするための2日間集中講座
~ゼロから学ぶウェビナー型 DaVinci Resolve カラートレーニング 2DAYS~

前回に引き続き、DaVinci Resolveの公認トレーナーであり映像作家の鈴木佑介氏から学べる講座をご用意いたしました。
本ワークショップでは鈴木氏から、実際の経験によって培ったTips(コツ)を実践的なトレーニングを用いて学びます。

How to do よりも What to doをベースに、カラーページの基本操作を学びながら、プライマリーグレーディング(色補正)からセカンダリグレーディング(演色)、ルックの考え方、お手軽Tipsまで、知識だけじゃない、実際の仕事に使える横断的な内容の2日間(4講座)です。

今回は新型コロナウイルス感染拡大への対処として、実際の教室でのオフライン参加可能人数を減らし、ウェビナー(オンライン)との同時開催となりました。
そしてウェビナー受講の方は、大きく4つに分けた内容からお好きなプログラムを選んで受講する事ができます。(複数受講も可能)

また、本講座受講者の方は授業で使用するレジュメ、映像素材を差し上げますので、講座終了後にしっかり復習することができます。カラーグレーディングを習得したいビデオグラファーの方はもちろん、映像制作をはじめたいフォトグラファーの方、もちろん趣味で映像制作をされている方でも構いません。全国どこからでもご参加できますので、この機会に是非、本講座をご活用ください。

+*゚ ゜゚ *+:。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*+:。.。

【プログラムスケジュール】
※内容は若干変更する事があります

8月29日(土)10:00-12:30
①カラーグレーディングのための基礎知識とプライマリグレーディング ※1 ※2
1:グレーディングに必要な4大要素
2:RAWとlogの違い
3:DaVinci Resolveの基本説明
→素材の取込、カラー、デリバリー
基本カラーページのみの説明になります。
→Premiere・FCPXからのXML経由のインポート方法など
4:ノードの考え方とプライマリグレーディング

8月29日(土)14:00-16:30
②RAW現像・カラーマネージメントを使ったノーマライズとLUTの使い方。
1:RAWの現像方法と現像情報のコピー方法
→CinemaDNG・BRAW・RED RAW 素材
2:カラーチェッカーを使った現像方法
3:log素材の扱い方
4:LUTの正しい使い方と作り方
5:RCMを使用したノーマライズ
6:スチルとパワーグレード
7:ローカルグレードとリモートグレード
8:カラーマッチ(色の違う素材と合わせる)

8月30日(日)10:00-12:30
③セカンダリグレーディング学習 ※3
1:セカンダリグレーディングの基礎
2:HSLカーブ
3:クオリファイア
4:パワーウィンドゥとトラッカー
5:ノイズリダクション
6:open fx

8月30日(日)14:00-16:30
④セカンダリグレーディング特訓
(基本、一緒に素材をいじりながらルックを作って行きます)
1:ノードの種類と使い方例
2:フィルムルック
3:ビューティールック
3:季節感の出し方
4:ブリーチバイパス
5:エアリールック
6:お手軽カラーTIPS

+*゚ ゜゚ *+:。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*+:。.。

※1カラーグレーディング…撮影した映像を色補正を行う技術のこと
※2プライマリグレーディング…カラーグレーディングにおいて、映像全体のトーンを整える工程のこと
※3セカンダリグレーディング…カラーグレーディングにおいて、映像の部分的なカラーを整える工程のこと

 

今回の講師は映像作家の鈴木佑介氏

Blackmagic Design公式 DaVinci Resolve16認定トレーナー。
1979年逗子市生まれ・逗子在住。
日本大学芸術学部映画学科・演技コース卒。在学中から撮られる方(俳優)から撮る方の映像制作に転向。
TVCF専門の撮影スタジオに勤めた後、2004年からフリーランス。映像作家として独立。企画・演出・撮影・編集まで一貫したスタイルで映像制作を行い、プロジェクトごとに必要なスペシャリストをスタッフィングして制作をするスタイル。
専門分野は「人を描くこと」。特に女性の撮影や美容系の撮影の評価が高い。
企業広告やイベント映像制作業を中心にソニー主催「αアカデミー for Professional」にて映像制作の講師やセミナー登壇のほか、
映像コンサルタントとしても活動。
また2016年よりWebマガジン「PRONEWS」、2017年より玄光社「月刊ビデオサロン」など、各種メディアでの執筆・連載中。
https://www.yusuke-suzuki.jp

鈴木佑介氏を取り上げた記事一覧はコチラ
https://www.pronews.jp/column/suzuki-yusuke

【講師の作品事例】
Foglamp “Don’t Get Me Wrong” MV


https://vimeo.com/310032340

THK Sensing Seat ARGUS MOVA

https://vimeo.com/277554581/da1ee5c5d5

NTT ファイナンス「瀧本美織と4つの箱」

https://youtu.be/nfuUUTUrAfk

【講師のコメント】
「映像制作を始めるにあたって、DaVinci Resolveは今後の必修科目となります。学びの時は今。ぜひ飛び込んでください」

 

━◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆      【もちもの】共通
━◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・DaVinci Resolve16の動作するMacまたはPC
・3ボタンマウスの持参を推奨
※DaVinci Resolveは無償版でも受講可能です。
※受講前に必ずDaVinci Resolveのインストールをお済ませください。
※練習素材があるため約10~20GB程度の空き容量をご用意ください(外付けSSDでも可)データ配布は開催7日前後に配布いたします。
※15インチディスプレイ以上を推奨(15インチ以下はUIを全て同時に表示できません)
※マシンの不具合があっても返金対応はできません。事前にDaVinci Resolve16の最新版をインストールの上、動作確認を行ってください。

Mac
High Sierra 以降
MacBook2015 以降
MacBook Air2013 以降
MacBook Pro2013 以降

Win
Windows 10 推奨

━◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆    【ウェビナー(オンライン)参加者】
━◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ウェビナー参加者は視聴のみとなります。ご質問を直接希望される方は京橋クラスルーム(オフライン)参加をご検討ください。
・視聴しながら同時に作業を行いたい方は、「デュアルディスプレイ環境」、もしくは、「ウェビナー(レジュメ表示)用PC+作業用PC環境」をご用意することを推奨します。
・視聴用のURLは開催前日 15:00までに配布いたします。ご確認できない場合は事務局までお問合せください。
・各回 15分前より受付を開始します。
・レジュメや講座用データは配布いたしますが、当日の録画の配布は予定しておりません。予めご了承ください。
・オンラインツールはzoomを使用します。専用アプリを事前にインストールしてください。(PCの場合はブラウザでも視聴可能)

講座概要

■日時:
1コマ目【8/29】(土)10:00-12:30
2コマ目【8/29】(土)14:00-16:30
3コマ目【8/30】(日)10:00-12:30
4コマ目【8/30】(日)14:00-16:30
※受講には京橋のクラスルームでの受講(オフライン)と、ウェビナー(オンライン)での受講の二通りが選べます。

■京橋クラスルーム参加者(オフライン受講)
[1日の講座スケジュール] 10:00-12:30 授業
12:30-13:00 Q&A
13:00-14:00 休憩
14:00-16:30 授業
16:30-17:00 Q&A
※オフライン受講生限定のQ&A時間付き。
※開催場所:Tokyo Institute of Photography 72Gallry
(〒104-0031 東京都中央区 京橋 3-6-6 エクスアートビル 1階 or 4階)
東京駅、銀座駅より徒歩 15分、京橋駅 or 宝町駅より徒歩2分

■ウェビナー参加者(オンライン受講)
※zoomでの配信を予定しております。

■参加費:
京橋クラスルーム(オフライン)受講(定員 6名:最少催行3名)
2日チケット:67,000円(税別)
1日チケット:35,000円(税別)

ウェビナー(オンライン)受講(定員 80名)
2日チケット(4コマ):18,000円(税別)
1日チケット(2コマ):10,000円(税別)
半日チケット(1コマ):6,000円(税別)

【U24割】ウェビナー(オンライン)受講(定員 20名)
2日チケット(4コマ):12,600円(税別)
1日チケット(2コマ):7,000円(税別)
半日チケット(1コマ):4,200円(税別)
※ 2020年8月30日 時点で24歳以下の方

■定員
京橋クラスルーム(オフライン受講):6名
ウェビナー(オンライン受講)一般:80名
ウェビナー(オンライン受講)U24:20名

※人数に満たなかった際には講座不催行とし、全額返金とさせていただきます。予めご了承ください。

お申込み方法

① 下記Peatixからチケットを入手。
② イベント開催の1週間~1日前に「直前案内メール」として当日の詳細をお送りします。そちらのメールにて最終のご確認をお願いいたします。

注意事項

※当日の様子を写真・動画にて記録させていただきます。その後、SNSやHPで告知素材として使用予定ですので、掲載NGの方はお申込み時の要望欄にご記載いただき、当日スタッフへお申し出いただくよう、よろしくお願いします。
※お支払いに関して
・お支払いはクレジットカード、ペイパル、コンビニ・ATM決済でしていただけます。当日現金払いはお受けできません。
・コンビニ・ATM決済の場合は3日以内にお支払いください。期日までのお手続きがない方は自動キャンセルとなりますのでご注意ください。
※講座スタート後のキャンセルや、連続講座にて、受講者様の都合でご参加いただけなかった回がある場合にご返金は致しかねますので予めご了承ください。
※雨天決行を予定しておりますが、暴風雨などの影響がある場合催行中止になることもございます。その際は、メールにて案内をします。

キャンセル規定

以下のキャンセルチャージが発生します。
・開催の5日前~当日:参加費の100%
・開催の6日前~10日前:参加費の50%
※また、以下の場合は返金手数料としてキャンセル1件につき500円の手数料が発生します。
(1)クレジットカード払いにて支払日から50日以上経過している場合
(2)コンビニ・ATM払いでチケットを購入した場合
※自動キャンセルになりませんので、ご希望の際には事務局までお電話もしくはメールにてご連絡ください。

「PHaT PHOTO」写真教室とは?

「写真を楽しみたい、写真と関わっていきたい」と考えるファンを増やし、その人たちの夢に命を吹き込む会社であること。を企業理念とする株式会社シー・エム・エスが運営する写真教室。
都内でオススメしたい写真教室NO1にも推薦され、輩出生徒には有名写真家も多数。「感性を磨く」ことを大切にしており、初心者・スマホの方でもご受講いただける、 すべての写真好きの方へ開かれた独自のカリキュラムが特徴です。

お問い合わせ等

「PHaT PHOTO」写真教室事務局
e-mail: ppschool@cmsinc.jp TEL:03-5524-6991
(10:00~18:00土日祝日休)

【キャンセル待ち】
チケット販売が終了している場合は下記キャンセル待ちフォームよりキャンセル待ちお申込みをお願いします
https://business.form-mailer.jp/fms/b5c671da15288

【プライバシーポリシー】
下記企業サイトよりご確認をお願い致します。
http://www.cmsinc.jp/privacy.html