PHaT PHOTO写真教室では、現在までの新型コロナウイルス感染症に関する内閣官房の新型コロナウィルス感染症対応についての方針を受け、下記の対応を実施いたします。

感染対策

・入室時の体温チェック
・アルコール消毒液を会場に設置(1階・4階)
・4階大教室の定員は8名以下とし、9名以上参加のものは1階のクラスルームまたはギャラリー、近隣の会議室等で開催するなど、参加者同士の距離を確保するよう努める。
・各教室内の空気を入れ替えるため、適宜、換気を実施。
・各所に「咳エチケット」「手洗い」などの感染症対策御協力願いのポスターを掲示し徹底を促す。
・弊社スタッフの意識付け及び感染症対策の徹底。
・参加者、出席者等が手を触れる箇所(机、椅子の背もたれ、ドアノブ、電気スイッチ、手すり等)や使用した備品等の消毒作業に努める。

参加者の皆様へのお願い(京橋校で開催する授業)

  • 入室前に手洗いやアルコール消毒をしていただくようお願いします。
  • 入室時にスタッフまたは講師により、非接触型体温計を用いて検温をさせていただきます。発熱等の症状が見られる方、身近に感染が疑われる方の入室はお断りさせていただきますので予めご了承ください。
  • ひとつの机に対しておひとりずつ、前後の席が交互になるように座るなど、距離を確保するようにお願いいたします。
  • 教室内の換気にご協力ください。
  • 必ずマスクの着用をお願いします。
  • 熱中症対策としてこまめな水分補給をしてください。教室内では水分補給以外の飲食はご遠慮ください。
  • ご自身が使用したティッシュやマスク・缶・ペットボトル・紙パックなどは、新型コロナウィルス感染のリスクをできるだけ抑えるため、教室内のごみ箱は撤去いたします。恐れ入りますが、持ち帰りへのご理解とご協力をよろしくお願いします。

参加者の皆様へのお願い(外部で開催する講座)

  • 参加時には検温などで体調確認を行わせていただきます。その際、発熱や咳等の風邪症状が見られる方に関しては、参加・出席を控えるようお伝えする場合もございますので、予めご了承ください。
  • 高齢の方や妊婦、持病のある方で、感染リスクが心配される方の参加・出席は控えていただきますようお願いいたします。
  • 必ずマスク着用をお願いします。その際、夏期の気温・湿度の高い中でマスクを着用することは、熱中症のリスクが高まる可能性がございますので、
    こまめな水分補給、屋外では近くの人と2メートル以上の十分な距離を確保できる場合にはマスクを外すなどの熱中症対策もお願いいたします。
  • 咳エチケット、手指の消毒、手洗いにご協力ください。
  • 大きな声(声援など)を出させないため、多少講師の声が聞こえづらくなる場合がございます。予めご了承ください。
  • お客様対応を行うスタッフは、マスクを着用しております。ご了承ください。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を目的とした個人データの取扱いについて

参加・出席した者の中に感染者が出た場合、フォームに記載した個人情報を第三者へ提供する可能性がございます。
そのケースは以下の通りです。

本人の同意を得ることが困難であり、かつ、①人の生命・身体の保護のために必要がある場合 または ②公衆衛生の向上のために特に必要がある場合。

本人の同意なくして、目的外利用や第三者への提供はいたしませんが、今般の新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に当たっては、皆様の健康を守るためにも、上記の対応を取る可能性があることを予めご了承ください。

2020年8月6日
株式会社シー・エム・エス