PHaT PHOTO写真教室では、一般公募で集まった約30名と、招待作家8名の作品をプリントしたTシャツ展を展示する写真展
「写真を着よう!Let’s Wear the PHOTO」を開催します。
あまり遠くには行けない今年の夏を、〝写真〟を着て楽しみませんか。

写真展情報

Tシャツ展
「写真を着よう!Let’s Wear the PHOTO!

会期:2021年8月21日(土)~29日(日)※月火休廊
開廊時間:12:00~19:00 ※29日は17時まで
場所:72gallery
住所:東京都中央区京橋3-6-6 エクスアートビル1F
※ご来場の際は、感染症対策のご協力をお願いいたします。
(入場時の手指消毒/マスクのご着用/適度な距離を保ちながらのご鑑賞)

招待作家
岩倉しおり・沖昌之・かくたみほ・熊谷聖司
塩川雄也・藤原慶・テラウチマサト・Masahiro Yasui

【一般出展者】
Aya Nakamura/Aki Naka/Rita.y.812/はる。/Taka.M/Ai Sato/加瀬智也/東太郎/
冨谷 卓/工藤 民子/Hiroyuki/小林優里/ゆたかくん/ヤマダトシロウ/yaejima/
Aiko Chiba/オオニシアマネ/濱野麻里/田中結子/ササキタカヒロ/@fuuusampo/増永 隼人/田中 紘子/
木口 久/R/ひがのえみ/酢とレモン

Gallery

展示しているTシャツのイメージをご紹介。
すべてのTシャツをオンラインショップにて受注販売いたします。

岩倉しおり

香川県在住の写真家。うつろう季節、光を大切におもにフィルムカメラにて撮影している。地元、香川県で撮影した写真を中心にSNSで作品を発表する他、写真展の開催。CDジャケットや書籍のカバー、広告写真などを手掛ける。2019年3月、初の写真集『さよならは青色』(KADOKAWA)を出版。

沖昌之

猫写真家
1978年神戸生まれ。家電の営業マンからアパレルのカメラマン兼販売員に転身。初恋のネコ「ぶさにゃん先輩。」の導きにより2015年に独立。
「ぶさにゃん」「残念すぎるネコ」「明日はきっとうまくいく」「にゃんこ相撲」など著書多数。
Instagramのフォロワーは24.8万人を越え、今、大ブレイク中の写真家。

かくたみほ

77年三重県鈴鹿市生まれ。
スタジオLOFTスタジオマンを経て、写真家小林幹幸に師事後独立。雑誌やCDジャケット、ファッションブランドカタログなどの撮影と並行し、光とトーンを活かした作風で活動中。
ライフワークでは、フィルムカメラを愛用して旅をベースに光・暮らし・自然・対なるものに重きを置いて制作。

熊谷聖司

写真作品、写真集制作を中心に活動中
1966年 北海道函館市生まれ
1987年 日本工学院専門学校卒業
東京都在住
個展に「もりとでじゃねいろ」「あかるいほうへ」「spring,2011」「EACH LITTLE THING」「MY HOUSE」「BRIGHT MOMENTS」写真集多数
書店レーベル「マルクマ本店」運営

塩川雄也

1988年、福岡県北九州市生まれ。山口大学医学部保健学科卒業後、附属の大学病院で看護師として勤務。福岡県福岡市に拠点を移した後、フリーランスとして活動を開始する。上京後に写真家のアシスタントを勤めた後に独立。YUKAIHANDS PUBLISHINGより写真集『OASIS』を出版。現在は東京在住。Web・雑誌等で撮影しながら、国内外で作品発表も行っている。

テラウチマサト

ポートレイト、風景、プロダクトから空間まで、独自の表現手法に取り組む。日本写真家協会会員、富山市政策参与。2020年12月最新写真集「Personal Best 人生で最高の、30枚の撮り方レシピ 」を出版。

藤原慶

1993.02.16 神奈川県出身 ​東京都在住
2014年 カメラとバックパックを持って日本放浪の旅に出る。各地を周りながら撮影した写真を路上で販売し、生き延びる生活を続ける。2016年 アシスタント勤務。2017年 上京し、フォトグラファーとしての活動を始める。現在都内を中心に、雑誌や広告撮影など、写真家として多方面で活動中。

Masahiro Yasui

2013年よりPHaT PHOTO写真教室に通う。その後、中判フィルムカメラの魅力に取りつかれ、RZ67を手にしてヨーロッパを旅しながら撮影し作品を発表。特に田舎の小さな街や村が好み。「NETHERLANDS」(2016),「チェコ 〜 Česká Republika 〜」(2017),「ENGLAND 〜 旅に呼応する旅 〜」(2018),「Switzerland」(2019),「REVERENCE」(2020)

Aya Nakamura

「sing a song ♪」

雨上がりの街の掲示板。
ビニールについた水滴と
ポスターから飛び出した音符が、

一緒に歌っていました。

Aki Naka

「Sail!」
岬から港を覗く。
 美しく青い海に船が出る。

ぼくも、いつか。

わたしも、いつか。

私たちも、いつか。

Rita.y.812

「rison d’etre #7」
いつからいて、形もわからない心。

私を形作り、私を待っている。

ここは私の場所、いつか帰るところ。

はる。

「yell blue」
ポンポンを手に持って、こちらを応援しているように見える菜の花です。元気になりたい時、誰かを応援したい時に胸に咲かせて貰えたら嬉しいです。
1秒でもたくさん笑顔でいられますように。
Instagram@hxaxrxu832

Taka.M

「tttt」
グラフィカルな感じがTシャツデザインにマッチすると思い、この写真にしました。

Ai Sato

「THE DAY!」
サーフィンの世界では、一年に一度しか来ないような最高の波が来る日のことを、"THE DAY"と呼ぶそうだ。
ふとインスタントカメラを構えて、太陽から降り注ぐ光の粒とこの瞬間に出会えた日はきっと、私にとってのTHE DAY!

加瀬 智也

「雨の午後に」
私が見ているつもりでも、
見えないものがあるってことを、
雨は静かに、教えてくれる。

東 太郎

「Mosquito coil」
蚊取り線香の火の光の軌跡。モノクロフィルムに焼きつけた約8時間の長時間露光。

冨谷 卓

「oversleep」
離陸50分前に起床するという大失態をし、搭乗予定だった一本後の便に飛び乗り、落ち着きを取り戻した際に撮った一枚。

工藤民子

「見返り美蜥蜴」
相棒のフトアゴヒゲトカゲです。犬や猫に比べると意思表示がないですが観察しているといろいろな表情が汲み取れます。

Hiroyuki

「Be Butter」
「トラが木の周りをぐるぐるぐるぐると回り、バターになりました」。ペンギンもぐるぐる周るとバターになるかも?

小林 優里

「夏を乗せて」
瀬戸内海の小さな島・女木島と男木島を結ぶ「めおん」号は、たくさんの思い出を乗せてくれました。
就航から34年、赤白ツートンのめおんは引退し、今年3月からはシマシマ模様の新船にバトンタッチ。
Tシャツを着てまた島旅に行ける日を待っています。

ゆたかくん

「大好き」
モデルさんがいつも「大好き」と言っている青いギターを撮らせていただきました。「大好き」がつまった一枚です。

ヤマダ トシロウ

「時の中」
少し不思議

yaejima

「むぎ」
雨が続き、なかなか外に出れなかったけど、広いドッグランに来て、走り回って、疲れたけど、とっても楽しかったね。

Aiko Chiba

「'one planet' living」
「僕たちが毎日を生きている瞬間、もうひとつの時間が、確実に、ゆったりと流れている。」(星野道夫)

オオニシ アマネ

「都市の写像」
去年撮った写真です。自分で着るならこれがいいと思いました。

濱野 麻里

「赤色ぽつん」
路地裏にぽつん、小さなロンドンバス

また明日、きっと帰ってくるよ

そう声をかけるつもりでシャッターを切りました

田中 結子

「Child's Pose」
ヨガに、バーラーサナというポーズがあります。別名チャイルドポーズ。休憩の時によく取り入れられるポーズです。

偶然、子どもがチャイルドポーズを取っているところをチェキで激写しました。クスッと笑っていただけると嬉しいです。

ササキ タカヒロ

「まほろば」
日頃のあわただしい生活で見過ごしている、身近で小さな歓びやきっかけにも気づけますようにという願いをこめて選びました。 身に着けることで思い出すことが出来ればいいかなと思います。

@fuuusampo

「一輪」
まわりと違うそっぽ向いて。伸び方もちょっとひねくれてて。でも堂々としてる一輪が、かっこよくて愛くるしくて。

増永 隼人

「一輪」
蕾 ←いまここ
牡丹
松葉
散り菊

田中 紘子

「Great Summer Adventure」
NZ南島の町、ダニーデンを好きな理由の一つは、ティーンがスケボーで移動していること。彼らは迷いなく全身で風をあびて、前に進んでいく。

自由が難しい今ですが、心を解放させてあげてください。希望にあふれた未来を目指して。

木口 久

「夏をお迎え」
来る夏への期待感、スカッとした気分を感じてもらえれば・・・。

R

「Rainbow」
雨上がりの空を見たら久しぶりに大きな虹がかかっていた、その時の1枚です。
普段はなかなか見ることができない虹は、見るだけでパワーをくれる存在だと改めて気付かされました。
いつか虹のような大きな存在になることが目標です。

ひがのえみ

「pottering at the sea」
海をふらっと散歩しているときに見つけたシーン。
わんちゃんと、人がリズミカルに並んでいるところがポイント。

酢とレモン

友人の展示を観に行った帰り道。ランチ時にオフィスから出てきた3人組が向かったのは、喫茶店だけどマグロ丼を出す店だった。コロナ禍でも仕事をして食事をして、日常がある。食べる時間は楽しさが溢れる。そんな日常をいつでも大切に思いたい。

イベント情報

応募方法

応募規約

■募集期間
2021年8月21日~2021年8月31日(期間内投稿)

■応募方法
1. PHaT PHOTO写真教室の公式Twitterをフォロー
2. ハッシュタグ「#写真を着るにゃ」を付けて、Tシャツに写るねこちゃんのセリフをツイート
3.応募完了!

■当選者発表方法
・ツイートの中から沖さんが面白い!と思った投稿をした1名の方に沖さんサイン入りのTシャツをプレゼントいたします。 当選された方には、2021年9月4日(土)までにDM(ダイレクトメッセージ)にてご連絡いたします。
※当選連絡を受け取れなかった場合や、DMの閲覧をお忘れになった場合は、ご対応いたしかねますのでご了承ください。
※当選通知後、2日以内にご連絡がない場合、当選が無効になる場合があります。あらかじめご了承下さい。
※当選で獲得された権利は、第三者に譲渡することはできません。
※抽選、抽選結果に関するお問い合わせにはお答えできませんので予めご了承ください。

■プレゼント内容
ツイートの中から沖さんが面白い!と思った投稿をした1名の方に沖さんサイン入りのTシャツをプレゼント

 

主催:PHaT PHOTO写真教室

PAGE TOP