テラウチマサトプロデュースによる新カリキュラム。
作品制作力をアップし感性を高めるクラスです。

テラウチマサトプロデュースによる新カリキュラム。
作品制作力をアップし感性を高めるクラスです。

テラウチマサトプロデュースによる新カリキュラム完成記念 、 作品制作力をアップし感性を高めるクラスの2クラス目がスタートします!
PHaT PHOTO写真教室学長テラウチマサト、 パートナー講師として PHaT PHOTO写真教室講師の鈴木雄二先生 と共に授業を展開します!

テラウチマサトプロデュースによる新カリキュラム完成記念 、作品制作力をアップし感性を高めるレッスンがスタートします!全12回の講座の中の2回は撮影実習となります。
PHaT PHOTO写真教室学長テラウチマサト、パートナー講師としてPHaT PHOTO写真教室講師の鈴木雄二と共に授業を展開します!

カリキュラム

カリキュラム     ※ 各回 金曜日19:30-21:00

    授業テーマ
第1回 2018/10/25(木)  感受性と表現力を磨くレッスン
 (講師作品を使って受け取る力と伝える力をアップする)
第2回 11/22(木)  いつもと違う写真を撮る工夫・カメラポジションについて
第3回 12/27(木)  レンズ効果を学ぶレッスン
 (Garry Winogrand作品からレンズ効果のヒントを得る)
第4回 2019/ 1/24(木)  シャッタースピード・時間の流れを撮るレッスン
 (Gerhard Richter作品から被写体の動きの印象を学ぶ)
第5回 2/14(木)  絞り・前ボケ、背景ボケの楽しさを知るレッスン
第6回
3/28(木)  露出・露出効果の3大特長を知る
第7回 4/25(木)  構図・世界共通構図の6パターンを学ぶレッスン
(Terri Weifenbach作品から学ぶ構図のパターン化)
第8回  5/23(木)  色のレッスン・色相環図を知る
第9回  6/27(木)  色のレッスン・彩度と明度を学ぶ
第10回  7/25(木)  光を知るレッスン
第11回  8/22(木)  ストロボ&補助光の使い方
第12回 9/26(木)  ランドセル効果と写真心理
※ 全て座学での授業となります。

講師紹介

講師紹介

 
テラウチマサト
1954年生まれ。日本実業出版社を経て1991年に独立。ポートレイト、風景、プロダクトから空間まで、独自の表現手法で常に注目を集める写真家。中でも、ポートレイト作品においてはこれまで6000人以上の俳優、モデル、タレント、経営者などの著名人を撮影。また、風景作品では、その場所の魅力を着実に捉える力を評価され、行政からの撮影要望も多い。2012年パリユネスコ本部より招聘され、ユネスコのギャラリーにて写真展を開催。モノやコトの“隠れた本質”を捉える着眼点や斬新な表現手法に、イベントプロデュースから、町興しのオファーも集まる。写真家としてのクリエイティビティを活かした幅広い創作活動を得意とする。米国マサチューセッツ工科大学で講演するなど、海外からも高い評価を得ている。
www.terauchi.com
 
 
鈴木 雄二(すずき ゆうじ)
1973年 北海道出身。PHaT PHOTO創刊時にPHaT PHOTO写真教室発足1期生として教室に通う。それがキッカケで転職し、外資系企業の専属フォトグラファーを8年間担当。一年の半分は取材で日本全国の美術館、文化遺産や観光名所を撮影するという日々を過ごす。2011年よりPHaT PHOTO写真教室講師を務め、撮影すること以上に作品を観ることにも関心があり、所有の写真集は約600冊以上。現在は写真ギャラリーのディレクターを務める。趣味はアート鑑賞。一番好きな島は瀬戸内の豊島。

 
 
テラウチマサト
1954年生まれ。日本実業出版社を経て1991年に独立。ポートレイト、風景、プロダクトから空間まで、独自の表現手法で常に注目を集める写真家。中でも、ポートレイト作品においてはこれまで6000人以上の俳優、モデル、タレント、経営者などの著名人を撮影。また、風景作品では、その場所の魅力を着実に捉える力を評価され、行政からの撮影要望も多い。2012年パリユネスコ本部より招聘され、ユネスコのギャラリーにて写真展を開催。モノやコトの“隠れた本質”を捉える着眼点や斬新な表現手法に、イベントプロデュースから、町興しのオファーも集まる。写真家としてのクリエイティビティを活かした幅広い創作活動を得意とする。米国マサチューセッツ工科大学で講演するなど、海外からも高い評価を得ている。 www.terauchi.com
 
 
鈴木 雄二(すずき ゆうじ)
1973年 北海道出身。PHaT PHOTO創刊時にPHaT PHOTO写真教室発足1期生として教室に通う。それがキッカケで転職し、外資系企業の専属フォトグラファーを8年間担当。一年の半分は取材で日本全国の美術館、文化遺産や観光名所を撮影するという日々を過ごす。2011年よりPHaT PHOTO写真教室講師を務め、撮影すること以上に作品を観ることにも関心があり、所有の写真集は約600冊以上。現在は写真ギャラリーのディレクターを務める。趣味はアート鑑賞。一番好きな島は瀬戸内の豊島。

会場アクセス

会場アクセス

教室は中央区京橋にあります。京橋駅・宝町駅から徒歩3分、東京駅・有楽町駅からも徒歩13分程のアクセスです。1階には写真ギャラリーもございますので、是非お立ち寄りください。
教室は中央区京橋にあります。京橋駅・宝町駅から徒歩3分、東京駅・有楽町駅からも徒歩13分程のアクセスです。1階には写真ギャラリーもございますので、是非お立ち寄りください。
住所:東京都中央区京橋3−6−6 エクスアートビル4F
TEL:0120-949-819(平日10:00-18:00)
住所:東京都中央区京橋3−6−6 エクスアートビル4F
TEL:0120-949-819(平日10:00-18:00)

開催概要とお申込み

開催概要とお申込み

受講料 69,800円  (全12回/税込み)
+
入会金6,680円+テキスト720円
  +
PHaT PHOTO WEBマガジン  年間購読料 3,500円
 
計 80,700円(税込)
*1回あたり、約6,725円
(クレジットカード・口座振り込み対応)
受講料 69,800円 (全12回/税込み)
+
入会金6,680円+テキスト720円
  +
PHaT PHOTO WEBマガジン 年間購読料 3,500円
 
計 80,700円(税込)*1回あたり、約6,725円
(クレジットカード・口座振り込み対応)
■定員:20名程度(定員が埋まり次第の締め切りとなります)
■初回授業お持ち物:筆記用具・カメラ(お持ちの方)・ご自身で撮影された写真1枚  *お写真はプリントアウトしてお持ち下さい/自己紹介の際にご紹介頂きます。
・お申込み後、自動返信メールにて受講料などご案内をいたします。メールの受信をご確認ください。
・最少催行人数にお集まりいただけなかった場合不催行の場合がございます。予めご了承ください。
■定員:20名程度(定員が埋まり次第の締め切りとなります)
■初回授業お持ち物:筆記用具・カメラ(お持ちの方)・ご自身で撮影された写真1枚
*お写真はプリントアウトしてお持ち下さい/自己紹介の際にご紹介頂きます。
・お申込み後、自動返信メールにて受講料などご案内をいたします。メールの受信をご確認ください。
・最少催行人数にお集まりいただけなかった場合不催行の場合がございます。予めご了承ください。