※終了※【2020/6/06 (土) 13:00-14:30】【オンライン開催】作家養成講座_最終講義~1期生5名によるポートフォリオプレゼンテーション~

将来へ向かって羽ばたいていく作家たちを見逃すな!最終プレゼンを一般公開します!

世界に通用する作家になるための特別講座である「作家養成講座」。
自らの強みを知り、弱みを補い、実力を身につけるため、受講生たちは昨年9月より全10回の連続講座を受講してきました。

メイン講師に写真家のテラウチマサトを迎え、特別講師には、各方面で活躍している写真家、プロプリンター、ギャラリーディレクターをお招きし、着実に実力をつけていただきました。
今回は、その最終講義。
いよいよ、1期生、門出の時です。
最終講義は、一般参加者が無料で聴講可能な、受講生が自身で作品をプレゼンする機会を作ります。
一人当たり10分の持ち時間で作品をモニターに映し、その作品について語っていただき、質問の受け答えをします。
自分の作品についてどう説明するか、どう伝えるか、オーディエンスもいる実践の場を設けることで、体験として身に着けてもらうのが、本イベントの狙いです。

ぜひ、多くの方にご視聴・コメントをいただきければと思います。

▶2020年4月よりスタート!オンライン作家養成講座の詳細はこちら
https://www.fujisan.co.jp/campaign/phatphoto-online/photograher/

「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」

全作品61点が全て日本初公開というロンドンナショナルギャラリー展が東京と大阪で開催されます。
そこではフェルメールやゴッホ作品の世界的傑作が初来日するなど、選りすぐりの傑作約60点が一挙に公開。
イギリス国外で所蔵作品展が開催されるのは史上初めてであり、歴史的な展覧会となります。
東京展はコロナウィルスの影響で国立西洋美術館に展示されているにもかかわらず今は観られない状況(会期は6月16日迄)。

テラウチは、2019年12月の終わり、 偶然ですがロンドンナショナルギャラリーを訪れ、 その様子を撮影してきました。
今回、 世界初と謳われるロンドンナショナルギャラリーの大規模な日本での展覧会を存分に楽しめるよう、
【河口湖 音楽と森の美術館学芸員就任記念】として開催いたします。

正に今受けるべき本講座!展覧会開催前に参加すれば、この作品展をより楽しむことが出来るでしょう。

ロンドン・ナショナル・ギャラリーとは?

ロンドン中心部、トラファルガー広場に面して建つ1824年設立の世界屈指の美術館です。
西洋絵画に特化しており、作品の所蔵は2,300点以上。
ナショナルギャラリーは王室コレクションを母体とした他のヨーロッパの大型美術館とは異なり、市民が市民のためにコレクションを持ち寄る形で形成された美術館です。
「西洋絵画史の教科書」とも言える素晴らしい作品群によって、その後に作られた美術館のコレクションの手本ともなってきました。

講師紹介

テラウチマサト(写真家/プロデューサー)

1954年、富山市生まれ。
ポートレイト、風景、プロダクトから空間まで、独自の表現手法で常に注目を集める写真家。
中でも、ポートレイト作品においてはこれまで6000人以上の俳優、モデル、タレント、経営者などの著名人を撮影。
テラウチにしか撮らせないという声も多い。
若者向けの写真雑誌「PHaT PHOTO」の創刊(現在はwebマガジン)や、感性を鍛えることに重点を置いた「PHat PHOTO写真教室」、地域×写真をテーマとしたフリーマガジン「Have a nice PHOTO!」などを創刊。
さらには、雑誌編集部だけでなく写真教室や写真イベント、撮影部を束ねる経営者としても組織の拡大、多角化を成功させ、これまでの写真家とは一線を画したキャリアや実績に、写真家はもちろん経済界からも絶賛の声が殺到。
モノやコトの“隠れた本質”を捉える着眼点や斬新な表現手法に、イベントプロデュースから、町興しのオファーも集まる。
写真家としてのクリエイティビティを活かした幅広い創作活動を得意とし、2014年10月より、富山市政策参与に就任。 2015年1月には長崎県東彼杵町芸術大使に就任。河口湖 音楽と森の美術館 特別国際学芸員。国内にとどまらず、海外にも活動の幅を拡げている。

詳細→https://www.terauchi.com/profile.html

この講座は、こんな人にオススメ!

☑写真家視点のアート解説を聞きたい方
☑ 絵画的な写真表現を学びたい方
☑ 普段写真は撮らないけれど、アートが好き・興味がある方
☑ 学芸員・キュレーターの資格を持つテラウチ氏からアートの授業を直接受けたい方

受講方法

お互いに顔を見ながらリアルタイムで授業を行うことができるZOOMという会議ツールを利用して実施します。
Peatixから配信する「直前案内メール」にZOOM参加用のURLとパスワードをお送りしますので、5分前には待機していただくようお願いします。

※特記事項※
・PCで参加される場合は、ミーティングのURLにアクセスしていただくと自動でZoomのソフトがインストールされます。
・PCにカメラ、マイクがついているかご確認ください。特に、マイクがない場合は音声を聞くことしかできませんのでご注意ください。
・スマートフォン、タブレットであれば、事前にアプリをダウンロードしておいていただけますとスムーズです。
Google Play StoreやApp Storeで「ZOOM Cloud Meetings」と検索してください。

※ZOOMの使い方がまとめられたページはこちら※
https://zoomy.info/manuals/what_is_zoom/

講座概要

■開催日時
6月11日(木)19:30~21:30
※参加者の人数やオンラインの状況によって、授業の時間が前後する場合があります。予めご了承ください。
※ネット環境チェックなどもありますので、開始時刻、終了時刻が前後する可能性もございます。予めご了承くださいませ。

■受講費
2,500円(税抜) / PHaT PHOTO写真教室生徒
3,000円 (税抜)/ 一般

■参加方法
Peatixから開催当日の17時までに 写真教室より直前案内メールを配信します。 そこにZOOM参加用のURLとパスワードをお送りしますので、 開始時刻の5分前には待機していただくようお願いします。

お申込み方法

① 下記Peatixからチケットを入手。
② イベント開催の1週間~1日前に「直前案内メール」として当日の詳細をお送りします。そちらのメールにて最終のご確認をお願いいたします。

注意事項

※当日の様子を写真・動画にて記録させていただきます。その後、SNSやHPで告知素材として使用予定ですので、掲載NGの方はお申込み時の要望欄にご記載いただき、当日スタッフへお申し出いただくよう、よろしくお願いします。
※お支払いに関して
・お支払いはクレジットカード、ペイパル、コンビニ・ATM決済でしていただけます。当日現金払いはお受けできません。
・コンビニ・ATM決済の場合は3日以内にお支払いください。期日までのお手続きがない方は自動キャンセルとなりますのでご注意ください。
※講座スタート後のキャンセルや、連続講座にて、受講者様の都合でご参加いただけなかった回がある場合にご返金は致しかねますので予めご了承ください。
※雨天決行を予定しておりますが、暴風雨などの影響がある場合催行中止になることもございます。その際は、メールにて案内をします。

キャンセル規定

以下のキャンセルチャージが発生します。
・開催の5日前~当日:参加費の100%
・開催の6日前~10日前:参加費の50%
※また、以下の場合は返金手数料としてキャンセル1件につき500円の手数料が発生します。
(1)クレジットカード払いにて支払日から50日以上経過している場合
(2)コンビニ・ATM払いでチケットを購入した場合
※自動キャンセルになりませんので、ご希望の際には事務局までお電話もしくはメールにてご連絡ください。

「PHaT PHOTO」写真教室とは?

「写真を楽しみたい、写真と関わっていきたい」と考えるファンを増やし、その人たちの夢に命を吹き込む会社であること。を企業理念とする株式会社シー・エム・エスが運営する写真教室。
都内でオススメしたい写真教室NO1にも推薦され、輩出生徒には有名写真家も多数。「感性を磨く」ことを大切にしており、初心者・スマホの方でもご受講いただける、 すべての写真好きの方へ開かれた独自のカリキュラムが特徴です。

お問い合わせ等

「PHaT PHOTO」写真教室事務局
e-mail: ppschool@cmsinc.jp TEL:03-5524-6991
(10:00~18:00土日祝日休)

【キャンセル待ち】
チケット販売が終了している場合は下記キャンセル待ちフォームよりキャンセル待ちお申込みをお願いします
https://business.form-mailer.jp/fms/b5c671da15288

【プライバシーポリシー】
下記企業サイトよりご確認をお願い致します。
http://www.cmsinc.jp/privacy.html