【2021年3月11日(木)19:30-21:00】写真家テラウチマサトが語るアート講座 ~地中美術館の理解不能な作品を楽しむ方法~【アーカイブ期間限定配信あり】

写真家テラウチマサトが語るアート講座 ~地中美術館の理解不能な作品を楽しむ方法~【アーカイブ期間限定配信あり】

——————
【お知らせ】
※イベント予約サービス「Peatix」についてのお知らせ(https://www.ppschool.jp/2020/post-6285
※Peatix以外のお申込みご希望の方はこちら(https://business.form-mailer.jp/fms/03861d3835109)より、イベント名を明記の上、お問い合わせ下さい。
——————

6000人以上の俳優、モデル、経営者などを撮影してきた写真家であり、学芸員でもあるテラウチマサト氏によるアート講座です!
毎月開催されるアート講座、今月のテーマは「一見理解不能で不思議な作品を展示する 地中美術館」です。
アートが好きな方、アート視点から写真を考えたい方に向けて、テラウチ氏が写真家独自の視点とキュレータ―思考でお伝えします。

地中美術館の作品が理解できない!?

皆さんはこんな経験ございませんか?
「美術館に来て、雰囲気だけは味わえたけどイマイチ楽しみ切れなかった・・」
「前衛的な作品が理解できない・・なんだか消化不良・・」
そんな思いをしたことがある人は少なくないはず。

今回は瀬戸内海にある美しい美術館、『地中美術館』の楽しみ方を解説いたします。
その不思議な所蔵作品や展示空間をどのように見ればいいのか?
テラウチ氏が実際に訪れた体験談から、理解不能な展示作品の本当の楽しみ方をお話いたします。

地中美術館はその大半が地下に埋設された珍しい建築です。
また、3人の作家の作品を恒久展示しており、それぞれの作品が異なる建築空間に展示されています。
安藤忠雄建築の一つである地中美術館は、作品と建築が一体となっている所が特徴です。

たった3人の作家の作品を楽しむために創られた美術館。
これから訪れたい方はこの講座で想像を膨らませてみてください。

写真を撮る方には、【展示の仕方】【ギャラリーの選び方】の観点から見て頂くことで、
ご自身が展示をするときのヒントが得られるでしょう。

本講座を通して、これからの美術館巡りが楽しくなること間違いなし!
皆様のご参加をお待ちしております!

テラウチマサト氏からのメッセージ

地中美術館は安藤忠雄氏の代表的な建築物です。その広い美術館の中にわずか3人の作家の作品を展示しています。この美術館の見どころは、すでにある作品を展示するための最高の舞台を作ろうと、キュレーターと建築家が意見を戦わせながら作った点です。この美術館だからこその展示意味と日本の美術館にあるモネの「睡蓮」の中の最高位だと私が思う「睡蓮」展示の素晴らしさ、そして、ウォルター・デ・マリア作品の難解さを理解した思いもよらぬ体験をお話しします。今回もまた、写真家であり学芸員だからこその新しい視点での話は、印象深く、いつか地中美術館に出かけていくことが楽しみでならなくなるでしょう。

この講座ではこんなことが学べます

1.アートに詳しいね!と言われる作品の見どころと独創的な視点
2.絶対に行ってみたくなる!安藤忠雄建築・地中美術館の魅力
3.写真家 / 学芸員のテラウチマサトだから語ることのできる独自の視点からの分析

この講座は、こんな人にオススメ!

☑アートのジャンルからものを見る視点を学びたい方
☑写真家視点のアート解説を聞きたい方
☑ 絵画的な写真表現を学びたい方
☑ 普段写真は撮らないけれど、アートが好き・興味がある方
☑ 学芸員・キュレーターの資格を持つテラウチ氏からアートの授業を直接受けたい方

本講座は普段写真を撮らない方でも、アートの観点からお楽しみいただけます!
そして写真を撮る方には「アートを写真的観点から語る」講座でもあるので、もちろん楽しんでいただけます。
写真家であり、河口湖音楽と森の美術館国際特別学芸員でもあるテラウチ氏独自のアート論をお聞きください。
作品を見て何を感じ、何を考えるか・・・アートの新たな魅力を発見していきましょう。

講座の流れ

【オンライン開催】
本講座は全面オンラインにて、「Zoom」を使っての開催となります。
★ご自宅でゆっくりとお話が聞ける
★生配信なので、その場で浮かんだ質問を投げかけることができる
★見逃しても大丈夫!お申込みの方全員にアーカイブ配信あり(※アーカイブ配信は講座の翌週月曜日に配信予定です)

★講座の最後には質問タイムを設けます★
「視聴」ページよりzoomURLにアクセスすることが出来ますので、そちらからご参加ください。

19:30~20:40 スタート!テラウチ氏による講義
20:40~20:50 質問タイム
20:50~ インフォメーション
講座を聞いて質問が浮かんだ方は、この時間にテラウチ氏に投げかけましょう!
スタッフがチャットから質問をピックアップします。
※スケジュールは前後する場合がございます。
※21:00まで時間を設けておりますが、それまでに質問に答え終わればその時点で講座を終了とさせていただきます。

【当日参加できなくても大丈夫!期間限定でアーカイブ配信をいたします】
後日、講座のアーカイブ動画を期間限定(2週間)で公開いたします!
当日ご参加できない方や、再度復習したい方もご覧いただけます。
※生配信の講座のため、回線状況によってスライドの遅れや講師の声が途切れる等の不具合が生じる可能性がございます。出来るだけ配慮しながら進行しますが、何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

(※アーカイブ配信は講座の翌週月曜日に配信予定です)

講座概要

■開催日時
3月11日(木)19:30~21:00 オンライン開催

■受講費
2,500円(税抜) / PHaT PHOTO写真教室生徒
3,000円 (税抜)/ 一般

※PHaT PHOTO写真教室生徒価格の適用対象者は、入会金をお支払いいただいてご受講いただくPHaT PHOTO写真教室の講座受講生のみとなります。単発の講座のみにご参加いただいた方やCMSが運営している地域写真部の方は「一般価格チケット」のご購入をお願いいたします。

■参加方法
お互いに顔を見ながらリアルタイムで授業を行うことができるZOOMという会議ツールを利用して実施します。
チケットをご購入いただくと、「視聴」ページよりzoomURLにアクセスすることが出来ますので、そちらからご参加ください。
開始時刻の5分前に待機していただくようお願いします。※事前のURLの案内メールは省略させていただいております。

★ZOOMアプリについて
本講座では、Zoomというオンライン会議システムを利用します。
パソコン・スマートフォン・タブレットでご利用可能です。
インストール・ご利用ともに無料、所要時間2分ほどで準備が完了しますので、事前にZoomアプリのインストールいただくとスムーズにご参加いただけます。
※操作とログインの方法・基本操作はこちらの動画をご参考にしてください。
https://youtu.be/hnAD7KdKSKM
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆ パソコンで繋げる: https://zoom.us/client/latest/Zoom.pkg
◆ iPhone/ipadで繋げる: https://apps.apple.com/us/app/id546505307
◆ Androidで繋げる: https://play.google.com/store/apps/details?id=us.zoom.videomeetings&hl=ja
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※特記事項※
・PCで参加される場合は、 ミーティングのURLにアクセスしていただくと自動でZoomの ソフトがインストールされます。
・PCにカメラ、マイクがついているかご確認ください。特に、 マイクがない場合は音声を聞くことしかできませんのでご注意くだ さい。
・スマートフォン、タブレットであれば、 事前にアプリをダウンロードしておいていただけますとスムーズで す。
Google Play StoreやApp Storeで「ZOOM Cloud Meetings」と検索してください。

※ZOOMの使い方がまとめられたページはこちら※
https://zoomy.info/manuals/ what_is_zoom/

講師
写真家/プロデューサー:テラウチマサト


1954年、富山市生まれ。
ポートレイト、風景、プロダクトから空間まで、独自の表現手法で常に注目を集める写真家。
中でも、ポートレイト作品においてはこれまで6000人以上の俳優、モデル、タレント、経営者などの著名人を撮影。
テラウチにしか撮らせないという声も多い。
若者向けの写真雑誌「PHaT PHOTO」の創刊(現在はwebマガジン)や、感性を鍛えることに重点を置いた「PHat PHOTO写真教室」、地域×写真をテーマとしたフリーマガジン「Have a nice PHOTO!」などを創刊。
さらには、雑誌編集部だけでなく写真教室や写真イベント、撮影部を束ねる経営者としても組織の拡大、多角化を成功させ、これまでの写真家とは一線を画したキャリアや実績に、写真家はもちろん経済界からも絶賛の声が殺到。
モノやコトの“隠れた本質”を捉える着眼点や斬新な表現手法に、イベントプロデュースから、町興しのオファーも集まる。
写真家としてのクリエイティビティを活かした幅広い創作活動を得意とし、2014年10月より、富山市政策参与に就任。 2015年1月には長崎県東彼杵町芸術大使に就任。河口湖 音楽と森の美術館 特別国際学芸員。国内にとどまらず、海外にも活動の幅を拡げている。

プロフィール詳細→https://www.terauchi.com/?page_id=8

■写真集『Personal Best 人生で最高の30枚の撮影レシピ』

いままで撮ってきた写真の中で、人生で最高の30枚を選ぶとしたら、どの写真を選ぶでしょうか。
ステイホームで自宅にいる時間や、人生を見つめなおす時間が増えたいま、
写真家のテラウチマサトが今までの作品をもう一度振り返り、選んだ30枚を収録しています。
さらに、それぞれの写真のエピソードや、撮り方のレシピまで惜しみなく公開。
写真家として独立して約30年、国内外さまざまな場所を旅して撮影してきた思いを語ります。

定価:3,500円(税込)

■通常版
http://cmsinc.shop-pro.jp/? pid=153909655

 

お申込み方法

Peatixからチケットをご購入いただくと、「視聴」ページよりzoomURLにアクセスすることが出来ますので、そちらからご参加ください。開始時刻の5分前に待機していただくようお願いします。※事前のURLの案内メールは省略させていただいております。

注意事項

※当日の様子を写真・動画にて記録させていただきます。その後、SNSやHPで告知素材として使用予定ですので、掲載NGの方はお申込み時の要望欄にご記載いただき、当日スタッフへお申し出いただくよう、よろしくお願いします。
※お支払いに関して
・お支払いはクレジットカード、ペイパル、コンビニ・ATM決済でしていただけます。当日現金払いはお受けできません。
・コンビニ・ATM決済の場合は3日以内にお支払いください。期日までのお手続きがない方は自動キャンセルとなりますのでご注意ください。
※講座スタート後のキャンセルや、連続講座にて、受講者様の都合でご参加いただけなかった回がある場合にご返金は致しかねますので予めご了承ください。
※雨天決行を予定しておりますが、暴風雨などの影響がある場合催行中止になることもございます。その際は、メールにて案内をします。

キャンセル規定

以下のキャンセルチャージが発生します。
・開催の5日前~当日:参加費の100%
・開催の6日前~10日前:参加費の50%
※また、以下の場合は返金手数料としてキャンセル1件につき500円の手数料が発生します。
(1)クレジットカード払いにて支払日から50日以上経過している場合
(2)コンビニ・ATM払いでチケットを購入した場合
※自動キャンセルになりませんので、ご希望の際には事務局までお電話もしくはメールにてご連絡ください。

「PHaT PHOTO」写真教室とは?

「写真を楽しみたい、写真と関わっていきたい」と考えるファンを増やし、その人たちの夢に命を吹き込む会社であること。を企業理念とする株式会社シー・エム・エスが運営する写真教室。
都内でオススメしたい写真教室NO1にも推薦され、輩出生徒には有名写真家も多数。「感性を磨く」ことを大切にしており、初心者・スマホの方でもご受講いただける、 すべての写真好きの方へ開かれた独自のカリキュラムが特徴です。

お問い合わせ等

「PHaT PHOTO」写真教室事務局
e-mail: ppschool@cmsinc.jp TEL:03-5524-6991
(10:00~18:00土日祝日休)

【キャンセル待ち】
チケット販売が終了している場合は下記キャンセル待ちフォームよりキャンセル待ちお申込みをお願いします
https://business.form-mailer.jp/fms/b5c671da15288

【プライバシーポリシー】
下記企業サイトよりご確認をお願い致します。
http://www.cmsinc.jp/privacy.html