\\単発講座や日帰りの撮影会では得ることができない、特別な撮影体験を!//

単発講座や日帰りの撮影会では得ることができない
特別な撮影体験を!

あなたの旅と写真が変わる2日間
TRIP SHOT CONTEST 2018
in 伊豆下田 
2018年10月13日(土)~14日(日)

あなたの旅と写真が変わる2日間
TRIP SHOT CONTEST 2018 in 伊豆下田 
2018年10月13日(土)~14日(日)



旅は、写真の総合教室だ!

スナップ・ポートレイト・食べもの・花・猫 etc...。旅に出ると、あらゆるものを撮影しますよね?1泊2日の撮影ツアー「TRIP SHOT CONTEST」では、
初日から撮り方ノウハウをしっかりレクチャー。
また、現場で実際にどう撮れば良いかをていねいに学べます。
 
さらに2日目があることで、初日に学んだことをすぐ実践できるので、
確実に写真が上達します。
講師として参加する人気写真家や写真好きの仲間と
ゆっくり語り合える&わからないことが直接質問できる、「懇親会」も開催決定!
 
ほかでは絶対体験できない、まさに「写真漬け」の濃厚な2日間を約束します。

旅は、写真の総合教室だ!

スナップ・ポートレイト・食べもの・花・猫 etc...。旅に出ると、あらゆるものを撮影しますよね?1泊2日の撮影ツアー「TRIP SHOT CONTEST」では、初日から撮り方ノウハウをしっかりレクチャー。
また、現場で実際にどう撮れば良いかをていねいに学べます。
 
さらに2日目があることで、初日に学んだことをすぐ実践できるので、
確実に写真が上達します。
講師として参加する人気写真家や写真好きの仲間と
ゆっくり語り合える&わからないことが直接質問できる、「懇親会」も開催決定!
 
ほかでは絶対体験できない、まさに「写真漬け」の濃厚な2日間を約束します。
舞台となる伊豆下田は伊豆半島の最南端に位置し、
江戸を揺るがしたあの黒船が来航した、明治の面影を残す開国のまち。

 

そんな下田のまちの全面協力のもと、まちの写真チーム「下田写真部」をガイドに、
6名の写真家と過ごす1泊2日の撮影ツアーが「TRIP SHOT CONTEST」です。
 
まちなかで参加者が出会うのは、350年続くお祭りを支えるものづくりの匠をはじめ、史跡や、食文化など、下田が誇る厳選された「本物」たちとの出会い。
舞台となる伊豆下田は伊豆半島の最南端に位置し、
江戸を揺るがしたあの黒船が来航した、明治の面影を残す開国のまち。
 
そんな下田のまちの全面協力のもと、まちの写真チーム「下田写真部」をガイドに、
6名の写真家と過ごす1泊2日の撮影ツアーが「TRIP SHOT CONTEST」です。
 
まちなかで参加者が出会うのは、350年続くお祭りを支えるものづくりの匠をはじめ、史跡や、食文化など、下田が誇る厳選された「本物」たちとの出会い。
参加者全員に貸し出されるニコンのカメラと共に、他では味わうことが出来ない感動体験を2日間にわたり撮影していただき、最終日には全参加者の写真をプリント。その作品がコンテストに応募されます。また参加者全員に「下田に来るたびに優遇を受けられる特別な木札」をプレゼント。
さらに優れた作品は表彰され、豪華賞品が贈られます。
参加者全員に貸し出されるニコンのカメラと共に、他では味わうことが出来ない感動体験を2日間にわたり撮影していただき、最終日には全参加者の写真をプリント。その作品がコンテストに応募されます。また参加者全員に「下田に来るたびに優遇を受けられる特別な木札」をプレゼント。さらに優れた作品は表彰され、豪華賞品が贈られます。

●撮影コース紹介
下記3つのコースより希望のをお選びいただけます

(*各コースは講師ごとに先着15名 / コース詳細はバナーをクリック★)

 

 

 
 
 

●講師紹介

 

総勢6名の写真家がレクチャー&一緒に撮影地を巡ります!

 

(上段左から)
今浦友喜先生、熊切大輔先生、河野鉄平先生、
(下段左から)
酒井梨恵先生、松本友希先生、山口規子先生 
 *五十音順
 
各講師のプロフィールはこちら
 


●お貸出しカメラ

 

\\ Nikon Z7も貸出可能! //

*Z7使用希望者は、 こちらの内容をご確認いただき申込時に意思表明をお願いいたします。

 
機材詳細はこちら

[お貸出しレンズ]AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR、AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR など

※コースによりお貸出しカメラ、レンズは異なります。


●使用プリンター

\\ EP-10VA で 講評写真をプリントします!//

 2日目の講評の時間に使用する写真は、EP-10VAでプリントします。
 

製品情報はこちら

\\ EP-10VA で 講評写真をプリントします!//

 2日目の講評の時間に使用する写真は、EP-10VAでプリントします。
 

製品情報はこちら


●宿情報

「TRIP SHOT CONTEST 2018 in 伊豆下田」は、3つのコースに分かれて開催いたします。どのコースでも下田の街の魅力を知れる内容となっております。ご自身のテーマに合わせて是非ご参加くださいね。
※今回、どちらのコースも宿泊していただきます。日帰りでの参加コースはご用意しておりませんので、宿に関しましてはご自身で手配をお願いいたします。

下田のおすすめ宿はこちら

シングルユース&リーズナブル!

そろそろ、ホテルの部屋数も少なくなってきましたので、ご予約はお早めに!以下ご参考にしてみてくださいね。

残り1部屋! ホテルマルセイユ

駅前のビジネスホテルです。特に割引はないようでしたが、立地条件は良いです。
おひとり様:9,800円~
 

残り7部屋! ホテルウラガ

下田のまちなかのホテルです。
特に割引はありませんが、懇親会会場からの移動は楽です。
下田写真部が時々、写真展を開催したりしています。
おひとり様:7800円~(喫煙部屋のみ

 ③残り8部屋! ホテルクリフサイド

白浜のコテージです。
車(タクシー)での移動になりますが、ディスカウントがあります。
素泊まり6500円~ 希望者、朝食プラス500円(いずれも税込)
*ご予約の際には、下田の撮影ツアーで来ましたとお伝えください
 

④ ビーチサイドイン

写真部の方が運営しているペンションの別邸です。
貸切露天温泉は24時間ご利用可能!朝はダイニングルームでパンやコーヒーなど簡単な朝食サービスがあるので安心。リーズナブルというよりも、居心地の良さ重視です。

※注意※
・弊社で部屋の確保をしているわけではないので、お早めにご手配いただければと思います。
・また金額は参考として出しており、こちらの価格がお約束されたものではございませんのであらかじめご了承くださいませ。


●ご協力してくれる地域の方々

下岡蓮杖プロジェクト

下田市の偉人である営業写真の開祖「下岡蓮杖翁」の足跡を調査研究し、その偉業を全国に発信。下田市の歴史遺産と併せて観光客増加のための観光資源の発掘を目的に、調査研究事業を実施している。

 WEBサイトはこちら

下田写真部

写真の開祖のひとり下岡蓮杖の生誕地・静岡県下田市で、写真を通して、地域の魅力を発信。また幅広い世代の住民同士や、まちの人と、外から来る人をつなげる活動をしている。下田商工会議所「下岡蓮杖プロジェクト」の一環として活動を行っている。 
WEBサイトはこちら


【TRIP SHOT CONTEST 2018 in 伊豆下田 全コース共通 イベント概要】

■開催日時:2018年10月13日(土)12:30受付開始、10月14日(日)17:00終了<2日間>
 詳細スケジュールは、コース紹介ページよりご確認ください。
■集合場所:道の駅 開国下田みなと


■参加費:9,000円 (お土産つき)
*現地までの交通費、食費、宿泊費は参加費には含まれません。移動・宿泊はご自身でご手配ください。
*コース内を移動するときには、自家用車は必要ございません。ただし、現地まで自家用車でお越しいただく分には構いません。


■定員:各講師1名につき15名(先着順・合計90名)


■持ち物:SDカード
Z7をご使用を希望される方は、こちらの内容をご確認いただき申込時に意思表明をお願いいたします。
*カメラは全コースみなさまにお貸出しします
■服装:歩きやすい靴、動きやすい服装でお越しください。


◆懇親会について
10月13日(土)18:30より、講師と参加者同士による懇親会があります。こちらは下田写真部が厳選した、地元の人が通う居酒屋で開催します。下田の海の幸を存分に楽しめるお料理と飲み放題がついて参加費は1人4000円となります。ご参加の方のみ、現地にてお支払いください。
《懇親会 会場》
■河野先生: 
■今浦先生:あ・うん 
■熊切先生:土佐屋
■山口先生:ぼちぼち
■松本先生:なかなか
■酒井先生:串特急


◆キャンセルチャージについて
開催の7日前からキャンセルチャージ(参加費の100%)が発生します。あらかじめご了承ください。
開催8日前までのキャンセルの場合は参加費は全額返金となります。
(ただし、コンビニ/ATMで支払いをされた場合は500円の手数料を差し引いて
銀行振り込みにて返金をさせていただきます)


Nikon Z7についての貸出フロー

 今回、下田トリップショットコンテスト・Z7貸出者には、当日以下の対応をお願い致します。あらかじめ下記の内容をご了承いただき、お申込みいただきますよう、よろしくお願いいたします。
 

1、XQDカードの貸出について

希望される方全員にXQDカードの貸出を行います。
※お客様ご自身のXQDカードをお持ちの方は、当日お持ちいただき使用していただいても構いません。
 

2、データの取り扱いについて

データの管理については、事務局では一切管理を行いません。
そのため、事務局よりXQDカードを読み込むカードリーダーをお貸出しいたしますので、【保存するためのノートパソコン】を持参していただきデータの書き込みをお願い致します。
 

3、貸出希望者の方への案内

今回、Z7は貸出定員数を超えることが予測されるため、お申込み時にZ7貸出希望を選択した方の中から事務局にて抽選を致します。抽選結果は、10月9日(火)に事務局よりお送りしますので、お申込み忘れのないようご注意ください。
 

4、貸出期間について

各コース1~3台の貸出となりますので、貸出時間は以下の対応とさせていただきます。
・13日使用者→翌日朝返却 ※充電済の状態で事務局への返却をお願い致します。
・14日使用者→講評会終了時に機材返却とさせて頂きます。


企画プロデュース:下田写真部(主宰:下田商工会議所)
運営ディレクション:株式会社シー・エム・エス
協賛:株式会社ニコンイメージングジャパン
エプソン販売株式会社
株式会社アスカネット
◎企画プロデュース:下田写真部(主宰:下田商工会議所)
◎運営ディレクション:株式会社シー・エム・エス
◎協賛:株式会社ニコンイメージングジャパン
◎エプソン販売株式会社
◎株式会社アスカネット