【2020/4/3(金)-5(日)】着物撮影プレゼント付!写真家 テラウチマサトと行く「知られざる萩の魅力を巡るツアー」


萩市とゆかりのあるテラウチだからこそ企画できた特別な場所を巡るツアー

長州藩の本拠地であり、現在でも細工町、樽屋町など、歴史情緒あふれれる城下町の風景が残っている山口県・萩市。日本を大きく躍動させた明治維新の胎動の地といっても過言ではない「萩」が、今回のツアーの舞台です。吉田松陰をはじめとする明治維新の「志士」たちが過ごした町として知られていますが、もっと様々な魅力があることをご存知でしょうか。

今回のツアーでは、3日間で萩の知られざる魅力をご紹介します。迎賓館といわれる旅館への宿泊、着物での城下町巡り、テラウチ自ら着物を着た参加者を撮影するなど、昔から萩市とご縁があったテラウチだからこそ提案できるプレミアムなコンテンツを多数ご用意しています。

もちろん、撮影ツアーなので、各ポイントではテラウチ直々に撮影方法をレクチャーいたします。

写真家/キュレーターのテラウチマサトならではのアーティステックな視点も取り入れた、歴史を紐解きながら巡る2泊3日の萩ツアーを開催します。


4つのプレミアムポイント

1. 着物姿の特別なあなたを、写真家テラウチマサトがお勧めする萩の名所で撮影

第2回「きものの似合う街大賞」全国グランプリにも選ばれた萩市。

萩の城下町や名所を着物で散策していただきます。その際に、写真家テラウチマサトがお勧めする2ポイントで、テラウチ自ら参加者の方、お一人お一人を撮影し、そのデータをプレゼントいたします。

テラウチマサトからのメッセージ

「萩の街は観光ガイドに出てくる場所も素晴らしいのですが、何気なく普段行き交う様な場所に物凄いフォトジェニックな場所がたくさん隠されています。その場所であなたを撮影したいと思っています。また、そんな場所の幾つかにお連れしたいと思います」


2. 萩藩の御用窯 12代休雪の三輪龍氣生氏を訪問

萩焼は、長年茶の湯の世界で珍重されてきました。「萩の七化け」という言葉が表す通り、萩焼きは、使えば使い込むほど色が変化し器としての味が出ます。その移り変わりを感じて、経た時の長さ、そして長く愛することの喜びや大切さを感じることができるのが一番の特徴です。

今回はその萩焼の中でも、江戸時代より、代々萩藩の御用窯を努めていた由緒ある窯元の三輪窯12代休雪である三輪龍氣生氏を訪問します。テラウチだからこそ許された特別な機会に同席し、アーティストと対話することで、あなたの感性を磨いてみませんか。

テラウチマサトからのメッセージ

「12代休雪氏は、日本のスピルバーグです。作品は萩焼の領域を遥かに超えており、萩美術館で常設されている展示を見ると、これを土を焼いて作った技術にも感銘しますが、制作物の創造性、独創性にただ平伏します。この方のご自宅に伺い、作品制作や芸術について聴けることは今回の旅の中の特筆すべきすごい出来事になると思います。」

3.大正14年創業の「萩の迎賓館」と呼ばれる老舗旅館に宿泊

今回の旅の宿としてご用意したのは、大正十四年に創業した「萩の迎賓館」とも称される「萩の宿 常茂恵(ともえ) 」。当時総理大臣であった田中義一氏らの切なる要望にこたえる形で設立されました。

約1,000坪余の日本庭園、展示室や回廊もあるので、宿で過ごす時間の中でも、萩の情緒に触れていただけます。創業当時の「共に栄え「茂り」「恵み」があるように」という想いは、90年以上経った今でも紡ぎ続けられており、昭和天皇の御宿泊所にも選出されています。そんな由緒正しいお宿「常茂恵」で過ごす萩での3日間。ぜひ、非日常を体感してください。

萩の宿 常茂恵(ともえ) 

4.地元を知り尽くしたベテランガイドによる歴史レクチャー講座

萩は現在も「古地図で歩ける町」であり、町の様相は、その昔から大きく変わってはいません。現在は、落ち着いた雰囲気が漂う萩ですが、その昔は「明治維新胎動の地」として、近代日本の扉を開いた志士を輩出した町でした。

地元ガイドによって語られる萩の歴史から想いを馳せて、志士たちの気持ちを読み解いてみましょう。歴史を知ることで、あなたが撮影する写真も変わってくるはずです。

※ガイドからのレクチャーは、4月3日(金)15:00~(座学)/4月4日(土)10:30~正午(街歩き)を予定しております。


あなたを魅了する旅のスケジュール

4月3日(金)

12:30 山口宇部空港集合 

昼食  

・地元の方おススメのお店 どんどん 

午後  

・ 萩トーク(ガイド)歴史レクチャー

・ 東浜崎町周辺の散策 / 撮影会

・ 萩ふくやにて翌日の着物選び

・萩の迎賓館と呼ばれる宿「常茂恵」にて夕食

※写真はイメージです

4月4日(土)

午前

・着物の着付け

・萩の城下町撮影①とテラウチによる着物撮影会

昼食 

・着物が似合うカフェ「ホトリテイ(畔亭)

午後

萩の城下町撮影②と散策

・三輪窯12代休雪の三輪龍気生氏を訪問

・菊ヶ浜散策撮影とテラウチによる夕べの撮影会

・地元の方おススメ居酒屋で海鮮 こづちにて夕食

4月5日(日)

東光寺撮影

・松陰神社/松下村塾へ

昼食

・道の駅しーまーと内の浜料理店がんがん

・お土産購入タイム・自由時間

16:50   山口宇部空港到着→解散


写真家 テラウチマサト

ポートレイト、風景、プロダクトから空間まで、独自の表現手法で常に注目を集める写真家。風景作品では、その場所の魅力を着実に捉える力を評価され、行政からの撮影要望も多い。2012年パリユネスコ本部より招聘され、ユネスコのギャラリーにて写真展を開催。2016年、富士山頂浅間大社奥宮にて画家Murakami.Takashiと共に個展を開催した。モノやコトの“隠れた本質”を捉える着眼点や斬新な表現手法に、イベントプロデュースから、町興しのオファーも集まる。写真家としてのクリエイティビティを活かした幅広い創作活動を得意とする。米国マサチューセッツ工科大学で講演するなど、海外からも高い評価を得ている。www.terauchi.com


イベント概要

■日時:2020年4月3日(金)~4月5日(日)
※詳細スケジュールは上記行程をご覧ください。

※雨天決行ですが、当日の状況によりスケジュールが変更になる可能性もございます。

■集合場所:山口宇部空港 ※現地集合・現地解散 ※詳細は別途参加者の方にお伝えいたします。

■宿泊先:萩の宿 常茂恵

■参加費:18万円(税込)
※ツアーに含まれている費用※
山口宇部空港⇔萩市内移動代(往復)/ 宿泊費 / 食事代 / 着物レンタル着付け代 / 萩市内の移動代 / テラウチマサト撮影指導料 / テラウチマサト撮影データ代

■持ち物:普段お使いのカメラなど
詳細は別途参加者の方にお送りいたします。

 

■特記事項

途中参加などをご希望の方は、申し込みフォーム内「【自由記入】」欄に詳細をご記入ください。そちらに応じて、個別にツアー金額等をご相談させていただきます。

 

<新型コロナウイルス対応について>

■現段階での対応

弊社では、現在までの新型コロナウイルス感染症に関する内閣官房の新型コロナウィルス感染症対応についての方針を受け、下記の対応をすることをご連絡致します。

 

・移動車乗車の際や、飲食時などスタッフよりアルコール消毒を喚起。

・空気を入れ替えるため、移動車では適宜、換気を実施。

・「咳エチケット」「手洗い」などの弊社スタッフの意識付け及び、参加者への感染症対策の徹底。

 

ツアー参加ご希望の皆様におかれましても、マスク着用や咳エチケット、こまめな手洗い・消毒等の感染防止を心がけていただきますようにお願い申し上げます。

御客様対応を行うスタッフは、マスクを着用している場合があります。ご了承ください。

※申し込み後、体調にご不安が出た方は、くれぐれもご無理なさらず、事務局までご相談ください。(メール:ppschool@cmsinc.jp)

 

■政府から何らかの発令があった場合

 

その場合には政府の指示に従い、その対応については発令後、別途こちらのページ・メールにてご案内いたします。

 

 


お申込みの流れ

① 下記お申込みボタンよりフォームへ移動し、必要事項をご記入し、申し込み下さい。

② お申込み確認後、事務局より、ご入金に関するメールを約1週間以内にお送りいたします。メールに記載された期日までにお振込みをお願い致します。

③ ご入金を確認できた方へ、イベント開催1週間~3日前に「直前案内メール」をお送りします。そちらで最終の行程をご確認下さい。


 注意事項

※当日の様子を写真・動画にて記録させていただきます。その後、SNSやHPで告知素材として使用する可能性もございますので、掲載NGの方はお申込み時の【自由記入】」欄にご記載いただき、当日スタッフへお申し出いただくよう、よろしくお願いします。

※お支払いに関して
・お支払いはクレジットカード /お振込みにて一括入金していただきます。当日現金払いはお受けできません。
※講座スタート後のキャンセルや、受講者様の都合でご参加いただけなかった場合にご返金は致しかねますので予めご了承ください。
※雨天決行を予定しておりますが、暴風雨などの影響がある場合催行中止になることもございます。その際は、メールにて案内をします。

【キャンセル規定】
※以下のキャンセルチャージが発生します。
・開催の5日前~当日:参加費の100%
・開催の6日前~10日前:参加費の50%

【プライバシーポリシー】
下記企業サイトよりご確認をお願い致します。
http://www.cmsinc.jp/privacy.html